読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目線の転換ポイントについて

目線の転換サインとしてよく登場するダブルトップ、ダブルボトム、H&S。

ネットで調べるとよく登場するエントリータイミングとしてネックラインに跳ね返されたところが最有力として紹介されてる。



f:id:no1497:20170312224434j:plain

赤丸にあたるのがそれ。

このエントリーポイントの利点はネックラインが強力な抵抗線となりやすいことがまず挙げられる。
個人的にはそれよりも目線が半分下に向いたことが重要のように思える。

直近の安値が下落更新している。あとは高値が下落更新さえすれば完全に下目線になる。

そういう意味では赤丸のポイントではまだ、レンジの状態だと言える。

以下のエントリーポイントこそさらに安心といえるかもしれない。



f:id:no1497:20170312225331j:plain

緑の線のように下落し、直近の安値を更新したタイミングではじめて完全に下目線へ変更されたといえる。

とはいうものの、最初の赤丸よりエントリーポイントが低いため、取り分は少ない。

ネックラインうんぬんよりも、ダウ理論と環境認識で考えた際の根拠が大事のように思える日曜日でした。