読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【勝ち】利確のタイミングむずかしい・・・

最近、エントリーは一定のタイミングで入るように自分ルールを持ってます。

 


f:id:no1497:20170224222543j:image

 黄色い丸印。トレンドフォロー中はEMAを触れる触れないのタイミング頂点に下降することが非常に多い。

そのため、ちょうど画像のようにEMAに触れたタイミングでショートでエントリーしました。

 

考えられるシナリオ 

5分足。

f:id:no1497:20170224222758j:image

青矢印・・・下目線の一時間足が実は落ちすぎている。そろそろダウの波が現れるかもしれないということで、5分足でWボトムを形成して一時上昇する可能性あり。その際はネックラインになりうる細い緑の水平線が一つの判断ポイントになる。

 

オレンジ矢印・・・トリプルボトムの形成、もしくはレンジへの突入。この場合はレンジ内の高値安値切り上げ切り下げの状況を見て早めに逃げる。その後レンジブレイクを狙う。

 

黄色矢印・・・本命。EMAを触ってトレンド継続。

 

結果


f:id:no1497:20170224223804j:image

トレンド継続でした。本命の黄色矢印。

画像にあるように一瞬ヒゲでWボトム形成の予感がよぎったものの、やはりネックラインで綺麗にレジスタンスされて落ちました。

ただ、1時間足で落ちすぎているのでいつ反転するかは分からない・・・。レンジもしくはWボトムの予兆が出たら利確か。

そう考えてみるとオレンジ矢印のときの考え方と同じかな?

 

まとめ

利確について整理する必要あり。

一度30pipsまで取れたはずのものを20pipsで利確しなければいけなくなったとき、不思議なもので損した感情が芽生える。

利確に対する自身の感情のコントロールや考え方を確立した方がいいかもしれない。

※たとえばトレンド継続中の最初のリトレースの発生タイミングは誰も予測ができないから、それはないものとして考える、などなど。