読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【TradeInterceptor】タブレットを使った過去検証の方法

過去に何度も話した通り、自分はタブレットが好きです。

というよりも、仕事で常にマウスとキーボードを握って叩いてをしているので仕事以外の時間でそれをしたくない、というのが正しいです。

というわけで、基本的に為替を趣味でやるにしてもタブレットスマートフォンで閉じるようにこだわりたい。

といっても、結構限界があることを感じました。特に過去チャートの検証はPC上でMT4を時間足別に複数窓開いて、チャートとラインを同期させて・・・ってめんどくさいわ!

 

PCだったらForex Tester

 

PCだとForex Testerという過去検証用ソフトがあるみたい。

過去のチャートを自動で再生するので、過去に戻ってオンラインのごとくトレードできる。

これなら土日もトレードの練習ができる。

 

http://mayohare-fx.com/forex-tester/

 最近よく動画を拝見している迷晴れFXさんのForex Tester 紹介ページ。

 

300USドルくらいします。有償です。

 

AndroidでもありましたTradeInterceptor

 

過去チャートを自動で再生できるアプリがありました。

Trade Interceptor

 

これ素晴らしいです。なんたって無料です。

 

 

ユーザー登録をアプリ内で行った後、左上の「Traders gym」を選択。

これが過去チャートを検証できるモード。これを選択してログイン。
f:id:no1497:20170123002737j:image

 

右上のプラスボタンで新しい過去チャート検証が始められる。
f:id:no1497:20170123002942j:image

 


開始の日付をスライドで選んで開始。選べる通貨ペアは豊富です。
f:id:no1497:20170123003041j:image

 

 

一通りのインジゲーターと書き込むためのツールが揃ってます。

 

過去チャート検証ツールのよいところ

こういうツールを知らない頃は、どうも手間がかかってめんどくさかった。

他のチャートツールで過去のある時点を見てその先を隠しながら検証して答え合わせというのもできたけど、別の時間足を見た際にその先の答えが見えてしまうなどなど、ちょっとげんなりするところがあったけどこれはそういったストレスがなく楽しい。

是非ともサービスを末永く続けて欲しいなあ。

 

自分は一人の人間として欲深い

自分の感情の点からデモトレードと違う発見もあった。

デモトレードで勝つと損した気分になるということ。本番の口座でやっていれば・・・という考えが浮かんでしまうところがあった。

過去チャート検証ツールであればその気持ちが湧かない。気持ちの面でもやりやすい。

 

 

ということで以上です。